家が乗っ取られた!

我が家は自分も物だが自分ものものでない

人が来るのも妻の許可が要る

自分の寝室はもちろん汚いと拒否される

僕には家がない、

哀れな戦後の男、その代表が僕だ